1. HOME
  2. ニュース
  3. 兵庫県宍粟市とオーエスエムが実証実験を開始

兵庫県宍粟市とオーエスエムが実証実験を開始

オーエスグループの製造部門である株式会社オーエスエム(本社:兵庫県宍粟市、代表:奥村正之)は、兵庫県宍粟市と共にテラセルデ※オフグリッド電源ポールの実証実験を開始いたします。
本実証実験は、2021年9月に宍粟市とオーエスエムが締結した「地域の安全と住民の安心を目指したまちづくり」に関する協定によるもので、オフグリッド電源ポールを市内に設置し、防災、減災、防犯をはじめとする住民の暮らしに貢献することを目指すものです。再生可能エネルギーとIoTを組み合わせた最先端のテクノロジーで、宍粟市の抱える課題解決を図ります。

リリースはこちら

再生可能エネルギーで完全稼働!
兵庫県宍粟市(しそうし)とオーエスエムがオフグリッド電源ポールを活用した防災/減災/防犯の実証実験を開始


TERRA SERDE(テラセルデ)とはソーラーシートとバッテリー、アプリケーション、ネットワーク通信を組み合わせた製品とそれを活用する仕組み、サービスのブランドです。

関連記事